Tasking Managerの使い方 - iDエディタ

このガイドは HOT Tasking Manager について記載しています。どのバージョンでも、基本となる内容に変わりはありません。

基礎

TM Start

この画像 keymon は、マウスのボタンやホイール、あるいはキーボードのどのキーを使えばよいかを表しています。

  1. Tasking Manager (TM) のウェブサイト http://tasks.hotosm.org/ を表示します。http://www.openstreetmap.orgでのあなたのユーザ名を使い、あなたのOpenStreetMapアカウントでTasking Managerの認証を行ってください。
  2. 初心者マッパー向けのプロジェクトを開始します - しばしば ‘建物のみ/buildings only’ のプロジェクトがいくつか存在します。
  3. 解説マッピング方法解説 を読み、どのような作業を行うべきか、作業開始前に理解してください。
  4. マッピングした結果は ‘確認者/validators’ によってチェックされます。時折、作業した内容について、フィードバックのメッセージが送られることがあります。
    TM-start-at-top
    TIP - 検証担当者は、多くが、地図の上部から下に向かって検証作業を開始します。もし地図からタスクを選択している場合、上部に近い箇所から作業を始めると、有益なフィードバックを得られる可能性が高くなります。(黄色にマークされた部分は既に完了しているタスクです。また、緑色にマークされた部分は、作業と確認が両方とも完了しています)白、あるいは薄い灰色の四角形をクリックしてください。より詳しい情報はTasking Managerガイドを参照してください。
  5. マッピングの開始 - マッピングを始める前に、このサイトのHOT Tipsの章を読み進めるようにしてください。特にTipsのなかの 円形の建物の描き方四角形の角をもつ建物の描き方 は役に立ちます。
  6. 忍耐強く待ちましょう - しばしば、検証作業ができる人に比べて新しいマッパーの数が多すぎ、フィードバックの連絡が遅くなることがあります! その間は、別のマッピングを行いながら待てばよいのですが、もし自分が間違いをしてしまったことに気がついた場合、それが修正可能なものならば直してしまうか、難しければヘルプをあげるようにしましょう(誰でも間違いはあります)。
  7. 例えばメッセージを送ったり、リアルタイムのフィードバックをやりとりしたりするなど、自分が作業しているタスクを明確に把握したい場合、LearnOSMのTasking Managerの章を参照してください。

参考情報

OSM-TM-video
言語によっては字幕あり

 トップページに戻る

CC0
Official HOT OSM learning materials